2000年度しし座流星群観測会について

すっごく遅れましたが、2000年度しし座流星群観測会についての事後報告をいたします。あれは11月17日午後から17日明け方にかけてなんと、観測会をやっちゃいました。しかも参加人数は例を見ない大人数でやったのです。残念ながら新部長さんはけがのためこれませんでしたが(涙)。ちゃんとOBの方も参加してくれて、とってもうれしかった観測についての事後報告をここにお送りしましょう!

観測開始は22:00からでした。みなさんそれまでにお菓子を食べたり、誰かさんがいちゃいちゃしたり、誰かさんが誤解を招いたりしていました。じつにほほえましい限りでした。開始当初は天候があまり良くなく、流星は一部の目の視力が3.0(?)に近いような方だけがみれていただけでした。まあ、そんな感じですこぶる天候が悪いので、みなさんお菓子食べたり、だべったりしていましたけど。なかには、イノシシ狩り&サル狩りに行こうとする人までいたぐらい暇でしたね。天候が良くなったのは、17日が終わって、18日になってからでした。それからは雲の合間をしし座流星群の流星や散在流星がながれてくるのを部員全員必死こいてみてました。それほどに綺麗だったんです。豚の顔見るより綺麗でした。(まあ、当然ですけど) このページの一番下に我が部で撮影した写真を載せてますので興味のある方はどうぞ。我が部で珍しくまともに撮れた写真です。あ、あとですね、顧問の清水先生がストーブ持ってきてくれたり、図書室史書の小室先生が差し入れもって来てくれたことも付け加えておきます。とても助かりました、両先生にはあらためて厚くお礼申し上げます。OBの方々も、ほとんど初めて会う方を相手に頑張ってくださってありがとうございます。さてさて、観測は5:00頃に終わりお告げたんですが、それまでにみれた流星はすごくきれいで、美しく、感動でいっぱいでした。こればっかは、実際体験して欲しいな、とおもいますね。でも、寒かったです。

leo01.jpg (25046 bytes)leo02.jpg (19156 bytes)

↑これらがしし座流星群で我が部が撮影した流星です。