物理部新聞第16号 (1999年7月19日発行)

物理部「今年の文化祭」
 物理部の今年の文化祭発表が決まった。メインとなるFM局開局の他に3つの発表を予定している。今年も物理部の発表をお楽しみ下さい。
ペットボトルロケット…中庭にてペットボトルロケットの発射を行う。今年は新たに開発した新型ロケットも公開する予定。
パソコンプリクラ…昨年の文化祭ではパソコンのトラブルのために実現しなかったため今年再び行う。パソコン、デジカメ、プリンタを使ってオリジナルの写真シールを製作する。
5択クイズ…物理部が時間に余裕がある時に少しづつ作った5択クイズを出題。来場者はパソコンでそれを楽しむことができる。

ペルセウス座流星群観測(8月11〜12日)
 物理部は夏休みに「ペルセウス座流星群」を観測する。8月11日〜12日にかけて美星町黒木の観測所で行われ、眼視観測(流星の個数を数える観測方法)や写真撮像などでペルセウス座流星群を堪能する予定。流星群の極大夜(最も流星が多く見られる夜)は8月12日といわれているが、活動期間が7月中旬から8月下旬といわれているので夏休みの雲のない夜、空を見上げてみてはいかがでしょうか?   
=ペルセウス座流星群=編集後記
一年生の皆さん初めまして、二,三年生の皆さんお久しぶりです。今年度は部員が忙しかったため、今号が初の発行となります。今年度もできるだけ多く物理部の情報をお伝えしていこうと思いますので皆さんよろしくお願いします。
流星群名称…ペルセウス座流星群
 英文表記…Perseids
 活動期間…7月17日 〜 8月24日
 母天体…スイフト=タットル周期彗星 109P/Swift-Tuttle
 ペルセウス座を中心にカシオペア座付近などで活動が見られる
 極大…8月12日

スターウォッチング開催
8月10日(曇天の場合14日に延期)、恒例の笠岡市主催のスターウォッチングが本校グラウンドにて開催される。スターウォッチングは光公害を調べるために全国で毎年夏冬に実施されている。参加者は双眼鏡で星を観測するほか、天体望遠鏡で惑星等を観測できる。当日参加が可能の上、星に詳しくない人でもせとうち天文同好会の方々がわかりやすくレクチャーしてくれますので興味のある方は是非ご参加下さい。

編集後記
1年生の皆さん初めまして、2,3年生の皆さんお久しぶりです。今年度は部員が忙しかったため、今号が初の発行となります。今年度もできるだけ多く物理部の情報をお伝えしていこうと思いますので皆さんよろしくお願いします。

前号    戻る    次号