7月14日 金曜日 今日は期末明けの久しぶりの部活でした。 しかし、理系の先輩たちが居残りをしたり、 伊達が原付講習会でいなかったりだったので、 極少数しか活動してませんでした。 去年の二の舞にならないよう頑張って欲しいです。 written by とっしー 副部長のくせに他力本願ですか。 追記@伊達メガネ
7日 18日 火曜日 いま、この部屋はすごいことになっています。 足の踏み場が・・・ もう少しで夏休み突入ですが、宿題がたくさんあります。たいへん・・・ written by カサハラ
7月 19日 水曜日 今日は各班それぞれ作業をしてました。 オマリーは悪ノリしすぎてました。 とっしーは相変わらず失礼発言連発してました。 ヒクソンは眼科に行くか行かないかで迷ってました。 伊達は大変眠そうにしてました。 ヒクソンも悪ノリしだしました。 明日も各々のコンディションはこんな感じでしょう。 written by ダッチ
7月 20日 木曜日 今日から夏休みが始まりました。 3年は6時間補習です。 6時間目に物理の授業があったらしく、 2年は部室に引きこもってました。 どんどん部活動時間が減っていく・・・。 オマリーの班は今日から親機の製作です。 頑張ります。 なのでこの湿度をどうにかしてください。 written by オマリー
7月 21日 金曜日 今日は三年生が前半いなかった分 僕と伊達で頑張ったと思います。 後半は先輩たちが来て作業が進んだと思います。 明日も部活があるの頑張りましょう。 written by とっしー
7月 22日 土曜日 今日は土曜日にも関らず作業ができるというチャンス到来。 授業も無いので作業がはかどります。 オマリー班の親機の外枠が出来ていました。 嗚呼、部室がいつもより狭く感じる・・・・・・。 あとペットボトルロケットを打ち上げました。 5回打ち上げた内、最後の一回のみパラシュート展開に成功。 細かい調整をすれば今年のオープンスクールで披露できそうです。 written by 伊達メガネ
7月 24日 月曜日 何故か知りませんが作業場に奇声が響き渡っていました。 怖いです。 そんなオマリー率いるオマリー班は・・・・・・ ほとんど作業してませんでした。 そろそろ本当に心配になってくるのですが。 今年の夏休みの活動日は極端に少ないですよー。 と警鐘を鳴らしておく。 誰も聞かないけど。 written by 伊達メガネ
7月 25日 火曜日 巨人の連敗並に自分の日誌が続いています。 それほど酷くはありませんけどね。 本日はペットボトルロケットの打ち上げと微調整を行いました。 カサハラさんには通常のロケット製作を依頼。 なにごとも経験です。 パラシュートは色つきじゃないと見辛いかなと思いました。 例によってオマリー班はほとんど作業していません。 誰でも良いから救援を頼みます。マジで。 代筆:伊達メガネ
7月26日 水曜日 今日も各班作業をしました。 葬式はコントローラーができたといっていました。 オマリーは進路志望書を書いてました。 ヒクソンはやっぱり悪ノリしてました。 written by ダッチ
7月 27日 木曜日 暑いです。 部室にクーラーがついてくれないかな。 さて今日の活動ですが、 まあ特に報告することはありません。 みんな順調に進んでいます。 早く作りたいと思います。 明日3年は6時間の後、 学年集会があるそうです。 ホントに時間がありません。 土日活動できないかな・・・。 後は伊達君が書いてくれるでしょう。 written by オマリー オマリーの無茶振りに全米が中指を立てた。 それはさておき、葬式班は配線作業をしているのですが、 断線しすぎです。途切れまくりです。 ロボコン終了の後に劣化したコードは処分してしまいたいと思います。 というかまた部室が魔窟と化しているので大掃除をしたいです。 まぁまずはロボットの完成を急ぎましょう。 土曜日は活動できるそうなのでガンバ大阪。 自分は行けませんが。 追記:伊達メガネ
7月 28日 金曜日 今日は伊達がボランティアの人といっしょに ペットボトルロケットを打ち上げる練習をしました。 いろいろアクシデントがありましたが 今年は成功しそうです。 written by とっしー とっしーは部室に引きこもってました。 追記:伊達メガネ
7月 29日 土曜日 ヒクソン班は各々の事情により欠席。 葬式班も一人欠員。 自分は家庭の事情を振り切って参加することができました。 しかしモチベーションの低さが凄まじい。 そしてホリデイに行ったけれどアルミフレームを入荷していなかったというオチ。 もうね、ふざけるなと言いたい。 ムシャクシャしたのでバズーカを乱射した。 今では反省している。 発射時に水がぶっかかりました・・・・・・。 月曜はバズーカの弾を改良したいと思います。 それよりもパラシュートの改良か? written by 伊達メガネ